あなたの彼はエッチ中に、「もっとそこをして!」なんて、おねだりしてきますか?

もっと奉仕して欲しいポイントがあっても、なかなか言い出せないのは男女共通。

男のもっと奉仕して欲しいポイントを抑えれば、彼は掌中で踊るカナリアのように、あなたに囀り、離れられなくなるかも!

そこで今回は、彼女に言えない男のホンネ、彼女にもっと奉仕して欲しいポイントをご紹介。男の性感帯、把握しちゃいましょう。

 

■もっと責めて!キスからの耳や首筋

耳や首筋が苦手な人もいますが、このポイントを奉仕されるとキュンキュンする男もいます。

そんなM心を持っている男にしてみれば、「もっと好き放題して!」というのがホンネ。

唾液で汚れることを考えて、控えめになりがちな耳や首筋ですが、もっと激しく奉仕すると、声が出るほど彼も喘ぎ喜ぶかもしれませんよ。

 

■もうおしまい?背面への奉仕

できることなら、なが〜く奉仕して欲しいところ……それは、背中などの背面です。

ゆったり横になり、背面を隅から隅まで優しく丁寧に奉仕されるのは、男にとって至福の瞬間。

彼女の愛を感じる奉仕に「もっと」と本当は言いたいところですが、おねだりはちょっと言いづらい……。

彼が拒まない限り、本当はもっともっと奉仕して欲しいと思っているかもしれません!

そんな彼の心を察して、たまには愛撫を念入りにしてあげると、きっと彼も喜んでくれますよ。

 

■実はペロペロの方が好き

男のアソコを口でくわえるだけで、気持ちいいのか? 答えはNOです。

細かいことを言えば、唾液量や口内温度や舌使いなどの諸々が快感を与えているわけですが、実は口でくわえるよりもペロペロの方が好きな男は多いのです。

勿論、口でくわえるのも気持ちいいですが、「もっと丁寧に奉仕して欲しい」というのが、男のホンネ。

 

心を察したように、もっと愛撫して欲しいポイントをこれでもかと攻めてくれると、彼女の奉仕にほだされて、献身的な姿に夢中になってしまいます。

人それぞれ奉仕して欲しいポイントは違いますが、彼との性のコミュニケーションを欠かさず、あなたしか知らない彼への攻めポイントの研究に、今回ご紹介したポイントも参考に試してみて下さい。

【画像】

※ Matyuschenko/shutterstock

【関連記事】

※ ホストにどっぷりハマった女たち。その末路とは…

※ お泊りデートで生理に…!そんな時、彼氏にしてあげられるコト

※ ありがとう…♡男が心の奥底から喜ぶ「プチサプライズ」3つ

※ 騙されないで!「カラダ目当て」の男を見抜くポイント

※ 孤独とは違う。「孤高なオンナ」がいくつになってもモテる理由

※ だ、誰に仕込まれた?ベッドで彼女の「昔の男」を感じる瞬間