『君はひとりじゃない』 ©Jacek Drygala

写真拡大

映画『君はひとりじゃない』が、7月22日から東京・シネマート新宿、YEBISU GARDEN CINEMAほか全国で順次公開される。

【もっと大きな画像を見る】

『第65回ベルリン国際映画祭』銀熊賞である監督賞を受賞した同作。母を亡くしたオルガとその父を描く物語となり、関係に溝ができた2人が、摂食障がいになったオルガが通うセラピスト・アナの型破りなリハビリ法によって絆を取り戻していく様が描かれる。

監督を務めたのはポーランド出身のマウゴジャタ・シュモフスカ。娘のオルガ役を演じるユスティナ・スワラは同作が初演技、映画初出演となり、シュモフスカ監督がFacebook上で見出したという。父役にヤヌシュ・ガヨス、アナ役にマヤ・オスタシェフスカがキャスティング。英題は『BODY』となる。