豪クィーンズランドの天気予報図が…(出典:https://www.facebook.com/nicko.mickle)

写真拡大

最近は、天気予報をスマホのアプリなどで気軽にチェックする人も多いだろう。いつものように、ある天気予報サイトを見ていたオーストラリアの男性が目を疑うようなサテライト(気象衛星)画像を発見した。英紙『Mirror』が伝えている。

オーストラリアの天気予報図がちょっと面白いことになった。週間天気予報をチェックしていたニッコ・ミックルさんは、ブリスベン西部にある地元クイーンズランドのサテライト映像に目を留めた。

天気予報ではクイーンズランド地区に嵐が来ることを報じていたが、それはどう見ても男性のイチモツにしか見えなかったのだ。クイーンズランドの南東部にあるトゥーンバという人口11万人の都市が嵐の中心地になっているようだが、その周りを囲む黄色の部分が“男性自身”に見えたミックルさんは、「面白い」と思い友人たちにその画像をSNSでシェアした。

ミックルさんが画像を投稿したFacebookには「ワオ! (嵐で)濡れないように対策しなきゃね」「これは…なんとも強烈な嵐のようだ」「(嵐は)エスカレートするのが早そうね」と画像にあわせた少し卑猥なニュアンスでコメントする人も多いようだ。

たかが天気予報とはいえ、鋭い眼力を持つミックルさんはこのユニークなサテライト映像を見逃すことはなかった。現地紙『The Chronicle』では、この画像は特にトゥーンバの住民たちの興味をかなり引いたようだと伝えている。オーストラリア気象局のスポークスマンは「データ自体は気象局からの可能性はありますが、このサテライト映像は気象局が作成したものではありません」と話している。

出典:https://www.facebook.com/nicko.mickle
(TechinsightJapan編集部 エリス鈴子)