アーセナルMFカソルラのシーズンが終了…足首の負傷から復帰できず

写真拡大

▽アーセナルに所属するスペイン代表MFサンティ・カソルラ(32)のシーズンが一足先に終了したようだ。イギリス『スカイ・スポーツ』や『BBC』が報じた。

▽中盤の核としてプレーしていたカソルラは、昨年10月19日に行われたチャンピオンズリーグ・グループA第4節のルドゴレツ戦で右足首を負傷。それ以降は患部の状態が思わしくなく、12月に手術を受け3カ月の離脱になることが発表されていた。

▽シーズン終盤での復帰を望む声が挙がっていたものの、やはり今シーズン中の復帰には目処が立たなかったとのこと。来シーズン開幕を見据えて復帰の準備に取り掛かっているが、今シーズン終了後に契約満了を迎えるため、去就がどのようになるのかも注目が集まっている。

▽カソルラは今シーズンのプレミアリーグで開幕から8試合に出場し2得点を記録。チャンピオンズリーグでも3試合に出場していた。