写真提供:マイナビニュース

写真拡大

LINEは2月23日、iOS・Android向けの「LINE」アプリにおいて、「ニュースタブ」を導入した。対象国は日本、タイ、台湾、インドネシアで、対応OSはAndroid 4.2.0以降、iOS 6.9.0以降 (iPadは非対応)。

日本における「ニュースタブ」では、「LINE NEWS」と提携する約500媒体と、アカウントメディアに参画する150媒体の記事からピックアップしたニュースを、随時更新して掲載。一日に約150本を取り上げる。

タブ型のナビゲーションを採用しており、トップページでは最上部にLINE NEWS編集部がセレクトしたニュースを5本配置。最上部以下には、ユーザーが設定した地域の天気情報、ユーザーごとにパーソナライズされたニュース「FOR YOU」のほか、カテゴリごとのニュースを掲載する。カテゴリは「エンタメ」「経済」「スポーツ」など全14種類。このほか、旬の話題をまとめてチェックできる「ランキング」も用意する。