アンドレア・ライズボロー Photo by Barry King/Getty Images

写真拡大

 「オブリビオン」「バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)」の女優アンドレア・ライズボローが、サイコロジカルスリラー「Nancy(原題)」に主演することが決定した。

 米バラエティによれば、本作はJ・スミス=キャメロン、アン・ダウド、ジョン・レグイザモ、スティーブ・ブシェーミが共演。短編映画で高い評価を受けてきたクリスティーナ・チョーが、長編初メガホンをとる。

 ライズボローが演じるのは、他人になりすまし、さまざまな顔を演じ分けてきたヒロイン。彼女の積み重ねてきたウソがいよいよ暴かれるとき、彼女は自分の全てのアイデンティティ、そして唯一自分を愛してくれた人までも失う危機に直面する。撮影は女性スタッフで構成されたチームにより、ニューヨークで進行している。

 ライズボローは、昨年アメリカで公開されたトム・フォード監督第2作「ノクターナル・アニマルズ(原題)」に出演しており、日本では今年公開の予定。また、1973年の男女テニス対抗試合を題材にしたエマ・ストーン&スティーブ・カレル主演「Battle of the Sexes(原題)」にも出演しており、こちらは今年全米公開される。