付き合ったばかりの彼氏を初めて自分の部屋に呼ぶときは、女性もちゃんと掃除などをしておくものですよね。

でも、男性は意外と細かい部分を見ているようなので、がっかりされてしまわないように、かなり注意は必要になってくるでしょう。

そこで今回は、Noshが20〜30代の男性200名に行った独自アンケートでわかった、「初めて彼女の部屋に行った際にチェックするポイント」を紹介します。(協力:クリエイティブジャパン『ボイスノート』)

 

■「水回り」がキレイかどうか

「水回りが汚いと、いくら部屋をキレイにしていても、不潔な印象になってしまいますね。特に、トイレに清潔感がなかったら、百年の恋も冷めてしまいます」(31歳/コンピュータ関連技術職)

トイレ、キッチン、洗面台といった水回りは、汚れているとかなりの不潔感が出てしまいます。彼氏を家に呼ぶ際は、一番気合いを入れて掃除をしておいた方がいい部分でしょう。特に、男性はトイレをする際に立ってする人が多く、便座の裏側も見られる可能性も高いので、ちゃんと拭き掃除をしておきましょうね。

 

■「髪の毛」が落ちていないか

「床に落ちている他人の髪の毛って、ものすごく汚く見えますよね。いくら彼女の髪の毛とはいえ、何本も落ちていたりしたら、ちょっとテンション下がっちゃいますよね」(25歳/総務・人事・事務)

床に落ちている髪の毛には、嫌悪感を示している男性の声が多く見られました。整理整頓がされていても、ゴミや髪の毛が多く落ちていたら、それだけでかなり汚く見えてしまうもの。掃除をした後に、ちゃんとコロコロをしておくことも必須でしょうね。

 

■部屋全体の「レイアウト」

「なんかダサい感じの部屋だったり、センスの悪い家具が多かったりすると、ちょっとがっかりしちゃうかも。ものすごくオシャレである必要はないけど、それなりではあってほしい」(31歳/営業・販売)

いくらキレイに片付いていても、部屋のレイアウトやセンスがあまり良くないと、男性はちょっと引いてしまいます。女性らしさが全くなかったり、家具やカーテンなどのセンスが悪かったり、ものすごくガーリーすぎたりすると、男性からのウケはあまり良くないかも。

 

■部屋の中の「匂い」

「玄関に入った瞬間に、ムワッとした臭いがしてきたときは、ものすごくショックでしたね。もうそれだけで、なんだか中に入るのが嫌になっちゃったことがあります」(32歳/デザイン関係)

女の子の部屋は甘くいい匂いがするものだといったような幻想や希望を男性は抱いているものです。なので、女性の部屋に行って、嫌な臭いがしたりしたら、そのショックは相当大きいはず。逆に、ルームフレグランスなどの匂いがキツすぎるのも嫌がられるので、ほんのりといい匂いがする部屋がベストでしょう。

 

彼氏を初めて部屋に呼ぶ際は、もちろん細心の注意を払っているでしょうが、今回紹介したポイントも忘れないようにしてください。男性は意外と細かいところまで見ているものですよ。

【画像】

※ Africa Studio/shutterstock

【関連記事】

※ ウワッ勘弁…男がたちまち萎える!お家デートでの「NG部屋着」4選

※ よかれと思ったのにブーイング!「居酒屋デート」のNG行為

※ 男の胃袋が逃げていく!「メシマズ女」がやりがちなNG料理

※ それじゃ結婚できないかも…「売れ残り女子」になっちゃうNG行動

※ 脱がせてガッカリ!男子ドン引きする冬のNG下着

※ ゲ…マジかよ!ラブホでおきた仰天エピソード3連発