アルフィー・アレン

写真拡大

米20世紀フォックスが新たに製作する、1987年の大ヒットSFアクション映画『プレデター』のリブート版に、『ゲーム・オブ・スローンズ』(以下『GOT』)のシオン・グレイジョイ役で知られるアルフィー・アレンが出演することがわかった。米Hollywood Reporterが報じている。

今月20日(月)からカナダ・バンクーバーにて撮影はスタートしており、シェーン・ブラック(『リーサル・ウェポン』)がメガホンを取っている。主演はボイド・ホルブック(『ローガン』)が務め、共演者にはジェイコブ・トレンブレイ(『ルーム』)、スターリング・K・ブラウン(『アメリカン・クライム・ストーリー/O・J・シンプソン事件』)、キーガン=マイケル・キー(『トゥモローランド』)、トレヴァンテ・ローズ(『ムーンライト』)、トーマス・ジェーン(『ミスト』)、オリヴィア・マン(『ニュースルーム』)らが名を連ねる。脚本はブラックとフレッド・デッカー(『スター・トレック エンタープライズ』)の共同執筆。

アルフィーはこれまでの『プレデター』の映画では登場しなかった、人間狩りをする新たな生物を止めるためのチームの一員であるもと海兵隊員を演じる。

『GOT』でアルフィーが演じるシオンは、第一章の『七王国戦記』から第六章『冬の狂風』まで生き残っている数少ない主要人物の一人で、傲慢ながらもどこか憎めないところがあるキャラクターを熱演している。2014年にはキアヌ・リーヴス主演のアクション・サスペンス『ジョン・ウィック』ではマフィアのボスの息子ヨセフ役で出演した。(海外ドラマNAVI)