ジュード・ロウVS小栗旬「桃太郎『Episode.4』篇」より -「ペプシストロング5.0GV」サントリー

写真拡大

 映画やテレビ、ショートフォームにおける優れた衣装デザインを称える第19回衣装デザイナー組合(CDG)賞が2月21日(現地時間)、ビバリーヒルズで発表され、映画『ラ・ラ・ランド』がコンテンポラリー映画部門で受賞し、賞レースの受賞数をまた伸ばした。

 アニメ映画で史上初となるノミネーションを獲得していたストップモーションアニメ『クボ・アンド・ザ・トゥー・ストリングス(原題)』は残念ながら逃し、ファンタジー映画部門では『ドクター・ストレンジ』が受賞している。

 テレビ部門では、英女王エリザベス2世のレプリカドレスが話題となった「ザ・クラウン」などが受賞。また、小栗旬とジュード・ロウが共演したペプシストロングのCM「桃太郎『episode.4』」がショートフォーム部門で受賞を果たした。主な結果は以下の通り。(澤田理沙)

映画
■コンテンポラリー映画部門
『ラ・ラ・ランド』

■時代映画部門
『ヒデン・フィギュアーズ(原題)』 

■ファンタジー映画部門
『ドクター・ストレンジ』

テレビ
■コンテンポラリードラマ部門
「アメリカン・ホラー・ストーリー:ロアノーク(原題) / American Horror Story: Roanoke」

■時代ドラマ部門
「ザ・クラウン」

■ファンタジードラマ部門
「ゲーム・オブ・スローンズ」

■ショートフォーム部門
ペプシストロング CM「桃太郎『episode.4』」