チ・スンヒョン、映画「パズル」でスクリーン初主演に挑戦

写真拡大

俳優チ・スンヒョンが低予算映画に、デビュー後初主演で出演することを確定させた。

所属事務所のHanahreum COMPANY側は、22日「チ・スンヒョンが低予算映画『パズル』で男性主人公のチョン・ドジュン役を引き受け、デビュー以後、初主演作で出演を確定した」とし「2月のクランクイン後、現在も撮影進行中である」と明らかにした。

チ・スンヒョンは、冬の寒い天候にも関わらず、「最善を尽くして撮影に臨んでおり、このような素敵な作品に参加することができて光栄だ」と感想を述べた。

先日、KBS 2TV週末ドラマ「月桂樹洋服店の紳士たち」でホン・ギピョ役として注目を集めたチ・スンヒョンは、今年3月に映画「ありふれた悪事」の韓国公開も控えている。