ZE:A シワン&チン・グ主演「ワンライン」3月29日の韓国公開を確定&ポスターを公開

写真拡大

新種犯罪娯楽映画「ワンライン」(監督:ヤン・ギョンモ) が3月29日に韓国での公開を確定し、メインポスターを公開した。

「ワンライン」は、平凡だった大学生ミンジェが伝説のベテラン詐欺師チャン課長に会い、身分全てを偽って銀行のお金をだまし取る、新種犯罪詐欺団に合流して繰り広げられる、スリル満点で予測不可の犯罪映画だ 。

3月29日の公開確定と共に公開されたメインポスターには、キャラクター別の特徴が盛り込まれている。強い眼差しで正面を見つめるミン代理役のZE:A シワンを始め、お人よしに見えるベテラン詐欺師チャン課長役のチン・グ、カリスマ性溢れるパク室長役のパク・ビョンウン、おどけた様子のソン次長役のイ・ドンフィ、そして堂々とした表情をしているホン代理役のキム・ソニョンまで、個性溢れる新種犯罪詐欺団の姿にさらに期待が高まる。

「うちの台本通りにすればお金が出ます」というコピーフレーズは“作業ローン”界の成功率100%を誇る、リアル詐欺師たちの自信感を表現している。銀行でローンが組めない人々を助ける作業ローン、他で見たことのない斬新な技術を披露する「ワンライン」の歩みに、映画ファンの関心が集まっている。

“作業ローン”という斬新な素材と、プロらしいオーラが感じられる5人の俳優が出演した「ワンライン」は、韓国で3月29日に公開される。