JR三ノ宮駅、阪急・阪神神戸三宮駅からすぐのアクセスで、通勤途中などに気軽に立ち寄れる三宮オーパ2

写真拡大

JR三ノ宮駅前にあるダイエー神戸三宮店の2〜9階が、2月24日(金)に「三宮オーパ2」として生まれ変わる。同店では、神戸市街地に在住する感度の高い人たちに、最新の“こだわりのライフスタイル”を提案する。

【写真を見る】8・9階のレストラン街には吹き抜けになっった中庭が設けられ、待ち合わせなどにも利用できる

フロアは2〜7階がファッションや雑貨などの専門店街、8・9階がレストラン街となり、全国初出店をはじめ、近畿地区初や兵庫県初など、約50のショップがお目見え。

なかでも注目は、5階にオープンする、全国1号店となる新しいホームファッションストア「HOME COORDY」。“ACCENTUATION(暮らしにアクセント)”をコンセプトに、食器やステーショナリーなどの小物からソファーなどの家具類まで、毎日の生活にアクセントを加えてくれるアイテムがそろう。

もちろんそれ以外にも、2階にはファッションや雑貨、3階にはビューティーケアやリラクシングなどが集結。3階にはバリのコロニアルをイメージしたパウダールームも設けられ、こだわりの強い“WORKING BEAUTY” に嬉しいショップやサービスが満載だ。

また、8・9階のレストラン街「PATIO THE DINER」には、お米にこだわる「イナズマ お米研究所」をはじめ、新しいそばの食べ方を追求する「然味」など、ヘルシー志向の高い飲食店が勢ぞろい。美と健康を意識する女性を中心に、人気が高まることは間違いなさそうだ。

■ 三宮オーパ2の注目ポイント!

【久世福商店・久世福茶寮】全国から和の食材を取り寄せたセレクトショップ「久世福商店」と、その食材を生かした和カフェ「久世福茶寮」が2階にダブルオープン。

【grove】2階にオープンする「grove」は、ON・OFFをトータルにスタイリングできるファッションを提案。

【ヨガヴィオラトリコロール】3階のヨガ&ピラティススタジオ「ヨガヴィオラトリコロール」は、ココロとカラダを解放し、「内面からの美しさ」を追求する。

【HOME COORDY】5階に入る「HOME COORDY」は、タオルや食器、枕に調理鍋など、暮らしにアクセントを与えてくれるアイテムがそろう。

【パンドラハウス】5階には、ビーズやUVレンジなどのクラフト素材などを販売する「パンドラハウス」もオープン。週末には“スイーツデコ”や“DIY女子”講座なども開催される。

【PATIO(中庭)】8・9階のレストラン街には吹き抜けになった「PATIO(中庭)」が設けられ、待ち合わせなどにも利用できる。

【然味】「嵐山清修庵」が手掛け新ブランド「然味」は。現代風にアレンジしたそばが楽しめる。

【イナズマ お米研究所】神戸元町の「日本酒バル米屋 イナズマ」がプロデュースする「イナズマ お米研究所」。お米=ご飯の概念を覆す料理が並ぶ。

【VECCHIO LABO】店内の工房で毎日手作りする生パスタが味わえる「VECCHIO LABO」。新鮮な野菜を使ったパスタがズラリ。

【その他】3階に設けられるパウダールーム。バリのコロニアルをイメージした、リゾート感溢れる雰囲気の化粧室。【関西ウォーカー編集部】