【詳細】他の写真はこちら

世界に一つだけのミニ四駆ボディを半日で作れちゃいます。

3Dデータを活用した産業の普及・振興に取り組みを行う「3D-GAN」が、ミニ四駆メーカーのタミヤ協力による工作体験教室を開催します。2015年から全国で「3Dプリンターでマイミニ四駆をつくろう!親子工作体験教室」として開催されているイベントで、今回は以前も好評だった「タミヤ プラモデルファクトリー新橋店」での再開催が決定しました。日程は3月19・20日の2日間。

子供と一緒に3Dモデリング体験





「3Dプリンターでマイミニ四駆をつくろう!親子工作体験教室」はその名のとおり、3Dプリンターを利用した自分だけのオリジナルミニ四駆作りを体験できるイベント。3Dプリンター&3Dモデリング環境が用意されているので手ぶらで参加可能です。



ここではテンプレート化されたボディとカスタムパーツの3Dデータを使うことができるので、初めてでも簡単にチャレンジできます。約3時間の体験の中には、完成したミニ四駆をシャーシに装着してのサーキット走行体験も。

イベントは事前申し込み制で、3D-GAN公式サイトで3月6日まで受付中。各回に人数制限があるため、体験したい人は早めの申し込みをおすすめします。

目標は全都道府県での開催!



近年の製造業の主流になってきている、3Dデータを活用したものづくり体験をミニ四駆を通し親子一緒に楽しめるワークショップ。3Dプリンターを使ってみたい、子供の将来のために3Dモデリングを体験させてみたい人など、3Dデータの入り口としてはぴったりな体験ではないでしょうか。子供のワークショップといえど、モデリングを教われる機会もなかなか貴重なので、大人の方が熱くなってしまうかも?

今回は東京・新橋での開催ですが、福島県、岡山県、徳島県、大分県、沖縄県での開催も現在準備中。日本全国47都道府県すべての地域で開催することを目標としているとのことなので東京近辺以外の方もお楽しみに。

文/かたよせゆうた(And-Fabfactory)

「3Dプリンターでマイミニ四駆をつくろう!親子工作体験教室」開催内容



会場:タミヤ プラモデルファクトリー 新橋店

日程:2017年3月19日・20日の2日間で計4回開催

3月19日(日)10時15分〜13時/ 14時〜16時45分

3月20日(祝)10時15分〜13時/ 14時〜16時45分

対象:小学4年生〜6年生、中学生および保護者。2017年3月19・20日の2日間で計4回開催。

定員:各10組(計40組)

参加費(1組):5500円(大人1名+子供1名分。ミニ四駆・電池代含む)

関連サイト



3Dプリンターでマイミニ四駆をつくろう!親子工作体験教室

タミヤ プラモデルファクトリー 新橋店

関連記事



スマホで操作できるWi-Fiミニ四駆をつくろう! Cerevoの画期的改造キットがついに発売