写真提供:マイナビニュース

写真拡大

2月23日から神奈川県横浜市のパシフィコ横浜で開催されているカメラと写真映像のワールドプレミアショー「CP+2017」。本稿では、久々の出展となったアドビシステムズのブースの様子をお届けする。

毎年出展しているイメージがあるアドビシステムズだが、実は正式な出展は数年ぶりだそうで、ブースには大きなロゴとステージが置かれている。製品を触れる場所はステージ横に少しだけ用意されているが、メインはステージ上のプレゼンだ。

一線で活躍するプロやスペシャルゲストを迎え、写真をよりよくするテクニックを紹介するミニセッションを15〜20分のセミナーを毎日16本実施。利用者に実践的な使い方をプレゼンする。ミニセッションは「スペシャルセッション」「ゲストセッション」「アドビセッション」の三本立てとなっていて、25日(土)14:50〜からは、スペシャルトークセッションとしてAKB 48 チームBの竹内美宥さんが出演する予定となっている。写真にも詳しいという彼女のトークセッションには人気も集まりそうだ。「ゲストセッション」にはフォトグラファーの湯浅立志氏、BOCO塚本氏、桐生彩希氏、御園生大地氏が登壇する。「アドビセッション」では、Adobe Photoshop Lightroom CC、Adobe Photoshop CCの使いこなし術、Adobe Stockで作品を販売する際のヒントとコツが紹介される。

(矢橋司)