【先ヨミ】Hey! Say! JUMP『OVER THE TOP』20万枚超売り上げてトップ独走中、オザケン19年ぶりシングルは現在5位

写真拡大

 SoundScan JapanによるCDシングル売上レポートから、2017年2月20日〜2月22日までの集計が明らかとなり、Hey! Say! JUMP『OVER THE TOP』が20万枚超を売り上げて首位を独走している。

 表題曲が読売テレビ・日本テレビ系にて放送中のアニメ『タイムボカン24』OPテーマとなっている本作。カップリング含む全3曲が収録される通常盤、「OVER THE TOP」のビデオクリップ&メイキングのDVDが付属する初回限定盤1、カップリング「Funky Time」のビデオクリップ&メイキングのDVDが付属する初回限定盤2の全3形態でのリリースとなった。前作『Give Me Love』同様、2位以下を寄せ付けない圧倒的な枚数を売り上げており、次週発表の週間シングル・セールス・チャートでの首位獲得もかたいと言える。

 2位に入ったのは、つばきファクトリー『初恋サンライズ/Just Try!/うるわしのカメリア』。2015年4月にハロー!プロジェクトの新ユニットとして結成された同グループのメジャー・デビュー・シングルが5万枚に迫る枚数を売り上げた。3位は、2016年5月に日本での活動を再開したK-POPグループ、BOYFRIENDのニューシングル『I Miss You』。両グループは、発売日以降も各地にてリリース・イベントを予定している。

 4位は、EXILE THE SECOND『SUPER FLY』。表題曲「SUPER FLY」に加え、カップリングにアース・ウィンド・アンド・ファイアーのカバー「September」が収録されたものとなっている。また、3月1日には、この「SUPER FLY」も収録される2ndアルバム『BORN TO BE WILD』のリリースも決定している。

 5位に入ったのは、2月21日に突如発表された小沢健二のニューシングル『流動体について』。1998年にリリースされた『春にして君を想う』以来19年ぶりのニューシングルとなる。さらに小沢は、約3年ぶりのテレビ出演も決定している。2月24日のテレビ朝日『ミュージックステーション』にて、この「流動体について」と「ぼくらが旅に出る理由」を披露するほか、同日、日本テレビ『NEWS ZERO』にてロングインタビューが放送。以降も、3月1日の日本テレビ『スッキリ!!』にて生歌披露、4月にはフジテレビ『Love music』出演も決まっている。


◎SoundScan Japanシングルセールス集計速報
(2017年2月20日〜2月22日までの集計)
1位『OVER THE TOP』Hey! Say! JUMP 207,644枚
2位『初恋サンライズ/Just Try!/うるわしのカメリア』つばきファクトリー 49,232枚
3位『I Miss You』BOYFRIEND 34,264枚
4位『SUPER FLY』EXILE THE SECOND 30,225枚
5位『流動体について』小沢健二 20,415枚