ジェイ・Z、ラッパーとして初めて【ソングライターの殿堂】入りの快挙

写真拡大

 ショーン・“ジェイ・Z”・カーターが、ラッパーとして初めて【ソングライターの殿堂】入りを果たしたことを受け、2017年2月22日(現地時間)にTwitterで感謝の意を表した。

 彼は、「ところで、これは“俺ら”の勝利だ。ラップが一時的な流行だと言われていたことを俺は覚えている。これで俺らは史上最も偉大なソングライターたちと肩を並べることができた」と、殿堂入りがヒップホップ界全体の功績であると強調した。

 2017年は他に、マックス・マーティン、ケネス・“ベイビーフェイス”・エドモンズ、ベリー・ゴーディ、ジミー・ジャム&テリー・ルイス、そしてシカゴのメンバー3人が殿堂入りしている。

 【第48回ソングライターの殿堂】授賞式は、2017年6月15日にニューヨークのマリオット・マーキー・ホテルで行われる。


◎ジェイ・Zによる投稿
https://twitter.com/S_C_/status/834532817514098689