「奪い愛、冬」がクライマックスへ向けて一気にヒートアップ!/(C)テレビ朝日

写真拡大

主人公・池内光(倉科カナ)とその婚約者・奥川康太(三浦翔平)、光の元恋人・森山信(大谷亮平)、そして信の妻・森山蘭(水野美紀)の男女4人が、“激しい嫉妬と愛の物語”を展開中のドロキュンドラマ「奪い愛、冬」(毎週金曜夜11:15-0:15ほか、テレビ朝日系)。

【写真を見る】“ドロキュン”劇場が最終回に向けてエスカレート!?/(C)テレビ朝日

同作は放送されるたび、恐ろしい妻を演じる水野の怪演や、三浦演じる“今カレ”がどんどん壊れていくさまがネット上で大きな話題を呼んでおり、YouTubeの「テレ朝チャンネル」で先日公開された、両者の名場面動画集も同チャンネル内で圧倒的なアクセス数を記録するなど、好評を博している。

そんな「奪い愛、冬」から、またも衝撃の特別動画が到着。現在YouTube「テレ朝チャンネル」で配信されている、最新動画のタイトルは「奪い愛、冬 ハプニング集〜緊迫シーンの裏側を大公開〜」。

「奪い愛、冬」の風物詩となっている蘭の「(足を)さすって!」シーンや、蘭と光の直接対決などの震撼バトルの数々、射的に興じる康太が憎きライバル・信の顔をオーバーラップさせながら商品に弾を的中させるシーンなど、これまで視聴者をゾクゾクさせてきた名シーンの裏側を一挙公開している。

“あの緊迫したシーン、カットが掛かったあとは一体どんなことになっていたのか!?”という、禁断の映像が満載。再生した瞬間から、視聴者の目を奪ってやまない秘蔵映像が次々と流れる。

なお、第1話から5話までのダイジェストと、2月24日(金)放送の第6話の見どころを凝縮した特別動画「“奪い愛、冬”完全ダイジェスト」も現在、「テレ朝動画キャッチアップ」および「TVer」で配信中。「ハプニング集」と併せてチェックすれば、「奪い愛、冬」にさらにどっぷりとはまってしまいそうだ。

さらにauの動画配信サービス「ビデオパス」では、ビデオパス全体ジャンルの視聴ユニークユーザー数ウイークリーランキングにおいて4週連続で1位を獲得(集計期間:1月18日〜2月14日)。

「テレ朝キャッチアップ」「TVer」「GYAO!」「AbemaTV」「ビデオパス」での配信を合わせると、2月20日まででのべ420万視聴を突破するなど、驚異的な数字を記録している。

動画配信において爆発的な盛り上がりを見せている本作も、残すところあと2回。最後の最後まで怒涛(どとう)の展開を見せる“ドロキュン劇場”の全てを見逃すと、あの人に怖い顔で追い掛けられちゃうかも?

【第6話(2月24日)あらすじ】

光は全てを振り切り、信の元へ。愛を確かめ合った2人は「ずっと一緒にいよう」と誓う。一方、結婚目前で愛する光を奪われた康太は自暴自棄に…。

信の妻・蘭もまた、夫への未練と光への恨みで、ますます取り乱していく。そんな中、蘭は康太に接触。ところが何を思ったか、康太が不意を突く行動に…。蘭に何やら重大な秘密があると感づいた康太は、その秘密を暴こうと暗躍し始める。

その頃、信は医師から自分の命が残りわずかだと宣告されてしまう。今度こそ光を幸せにしようとした矢先の、残酷過ぎる運命。考え抜いた揚げ句、“ある決心”をした信は、何も知らない光をかつて初デートで訪れたスケート場へ誘う。だが、そこで光も信も予想だにしなかった出来事が起こる。

一方、信の子供が欲しい一心で体外受精をしていた蘭は病院へ。医師の話を聞いた直後、真意の計り知れない不気味な笑みを浮かべ…!? 

それぞれの愛を、それぞれのやり方で貫こうとする光と信、康太と蘭。そんな中、信が突如、姿を消してしまう。