脈アリ!? 「好きな人に恋愛相談」する人の心理

写真拡大

もし好きな人から恋愛相談されたら脈アリなのでしょうか? また、恋愛相談することで好きになってもらえる可能性は高まるの? 好きな人に恋愛相談する人の本音を男女にアンケート調査。また、その心理を織田隼人先生に解説いただきます!

<目次>
■好きな人に恋愛相談されたら脈ナシ?
●女性の場合
●男性の場合
■好きな人に恋愛相談する人の心理とは
■好きな人に恋愛相談する人の印象
●女性の本音
●男性の本音
■好きな人に恋愛相談されたときの本音
●女性の本音
●男性の本音
■好きな人に恋愛相談することの効果
●女性の場合
●男性の場合
●好きな人に恋愛相談するのは恋愛テクとして有効なのか?
■まとめ

■好きな人に恋愛相談されたら脈ナシ?

自分が好きな人から恋愛相談を受けると、ショックを受けてしまいそうですよね。他に好きな人がいることを聞かされるなんて、脈ナシとも捉えられそうです。男女に分けて、好きな人に恋愛相談をするかどうかをアンケート調査してみました。

●女性の場合

Q.好きな異性に恋愛相談ってしますか?

・したことがある(28.5%)
・したことはないが気持ちはわかる(28.0%)
・したことはないし気持ちもわからない(43.5%)

※有効回答207件

実際に好きな人に恋愛相談した人、したことはないけど気持ちはわかる人を併せると、半数以上の人が好きな男性に恋愛相談してしまう女性の気持ちがわかるようです。では、男性はどうなのでしょう。

●男性の場合

Q.好きな異性に恋愛相談ってしますか?

・したことがある(19.5%)
・したことはないが気持ちはわかる(36.9%)
・したことはないし気持ちもわからない(43.6%)

※有効回答195件

男性は女性に比べて、実行した人は少なめでした。しかし、気持ちはわかると答えた人と併せると、男性も過半数の人が好きな人に恋愛相談する人の心理が理解できるようでした。

■好きな人に恋愛相談する人の心理とは

好きな人に恋愛相談してしまう人の心理とは一体どのようなものなのか、また、された側の心理とは一体どんなものなのか、男女心理に詳しい織田隼人先生に解説してもらいました。

Q.好きな人に恋愛相談してしまう人の心理、好きな人に恋愛相談されたときの心理を教えてください

「好きな人に恋愛相談する人は『遠回しだけど気づいて!』という気持ちでやっていることが多いです。自分から告白するのはリスクも高いけれども、相談という形なら二人きりで会話もできるし、秘密を共有しているので仲良くなりやすいし、『嫉妬』してもらえたら脈アリとわかるし、ということで相手に近づくため、相手の気持ちを察するためにやることが多いです。

好きな人に相談された場合には親身になって話を聞きつつ、相手の人がどんな人かを聞いて『自分だったら嬉しい』と淡い期待を抱きつつも『脈ナシかも』と警戒している状態になります。なので好きな人に相談する際には『脈ナシ』と思われないように『好きな人はこんな人なんだ』といいつつ相手になんとなくバレるようにするのがオススメです。

男女でいうと、女性の方が好きな人に恋愛相談する人が多いように思います。男性はどちらかというと相談するよりも『彼女と付き合うための作戦』を考えてそれを実行しようとする人の方が多いです」(織田隼人先生)。

■好きな人に恋愛相談する人の印象

好きな人に恋愛相談する人について、周りの人はどのように思っているのでしょう。男女それぞれの本音を紹介していきます。

●女性の本音

好きな人に恋愛相談する女性とは、女性の目にはどのように映っているのでしょうか。社会人女性に、本音で答えてもらいました。

<相手の気持ちが分かりそうでアリ>

・「相手の考えがわかり、いいかもしれない。ただ、相手に他に好きな人がいて、その相談に乗るのはかなり辛いと思う」(36歳/その他/その他)

・「相手の気持ちをそれとなく知りたいという気があると思うのでありだと思う」(29歳/その他/その他)

好きな人に恋愛相談することで、相手の本心を探ることもできそうですよね。自分への気持ちを確かめたいと思った場合、そんな行動もありかもしれません。

<積極的>

・「積極的だなと思う。でもそんな回りくどいことをせずに素直にアタックすればいいのになと思う」(32歳/学校・教育関連/その他)

・「自分の事をアピッてる意味もあると思うのでありとは思う。でも、自分にはできない」(34歳/医療・福祉/専門職)

恋愛相談すれば、自分の気持ちをさりげなくアピールする効果も期待できるのではないでしょうか。周りの人から見ると、とても積極的に見えるようですね。

<回りくどい>

・「好きならスマートに告白すればいいのに回りくどいなと思う」(37歳/その他/クリエイティブ職)

・「遠回りになってしまう気がして、私はよく思わない」(23歳/学校・教育関連/専門職)

遠回しに自分の気持ちを伝えるよりは、ストレートに気持ちを伝えるほうが好感を持たれることもあるもの。あまり回りくどいことをしていると、相手にも伝わるものも伝わらなくなる恐れが。

<計算高そう>

・「計算高そうに感じる、少し裏があるのではないかと思ってしまう」(35歳/その他/その他)

・「計算高いと思う。なにかを期待してそうだし」(36歳/医療・福祉/専門職)

恋愛相談することで、自分の気持ちを相手に伝えようとするのは、計算高さが感じられるようで、いい印象を持たない女性もいました。

★好きな人に恋愛相談する女性の印象まとめ

好きな人に恋愛相談する女性に対して、いい作戦だと感じる人もいれば、回りくどいと感じる人、少し計算高いと感じてしまう人と受ける印象はそれぞれでした。その人の性格によっても、受け取り方はそれぞれ変わってくるものかもしれませんね。

●男性の本音

それでは、男性は好きな人に恋愛相談する男性をどう思っているのでしょう。社会人男性の本音を探ってみました。

<逆効果になりそう>

・「遠まわしのアプローチのつもりなんだろうけど逆効果だと思う」(34歳/小売店/販売職・サービス系)

・「わからなくもない。けど余計関係が遠くなりそう」(39歳/その他/専門職)

自分の恋心をアピールしているつもりが、遠回りすぎて逆効果になってしまうこともあるものです。相手に本気で勘違いされてしまう危険がありますもんね。

<女々しい>

・「女々しいかなと思う。まだ若いならいいけど、成人ではイタイ」(34歳/団体・公益法人・官公庁/その他)

・「恋愛の話ばかりしている男性は女々しいと思う」(23歳/その他/その他)

自分の気持ちをストレートに伝えられないのは、男性から見ると女々しく思えるものかもれしませんね。恋愛のことで悩んでいても、あまり人に相談しない男性が多いというのも理由のようです。

<一つの戦略>

・「相手の様子を聞いて、それに合ったアプローチができると思うので、別にかまわないと思う」(34歳/医療・福祉/専門職)

・「他人に相談するのは気を楽にしたいときにすることで、相手と付き合うための戦略の1つとして本人に恋愛相談するのは良いと思う」(29歳/情報・IT/事務系専門職)

相手を手に入れたいと思うならば、恋愛相談するのも一つの戦略になるのではないでしょうか。なりふりかまっていては、好きな人を手に入れることはできませんよね。

<ストレートに口説いたら?>

・「男の立場としては、ズバッと決めるほうがかっこいいと思う」(30歳/医療・福祉/専門職)

・「そんな事するなら素直に口説け」(39歳/その他/その他)

やはり男性なら、相手にハッキリと気持ちを伝えるほうが、同性には好感を持たれそうですね。フラれたとしても、ちゃんと告白するほうがカッコよく見えるのでは。

★好きな人に恋愛相談する男性の印象まとめ

同性が好きな人に恋愛相談しているのを、あまり快く思わない男性は多いようです。男性ならハッキリと相手に気持ちを伝えるのが、理想的に感じているのではないでしょうか。

■好きな人に恋愛相談されたときの本音

もしも好きな人から恋愛相談された場合、それをチャンスと受け取るのか、それとも脈ナシだと受け取るのかは、人によってちがいがあるもの。みなさんは、どのように感じているのでしょう。

●女性の本音

女性が好きな男性から恋愛相談された場合、どう思うのでしょう。働く女性の本音をのぞいてみました。

<ショック>

・「自分じゃない人のことだったらショックだし悲しいと思う」(28歳/学校・教育関連/その他)

・「自分の事を好きで相談するならまだしも、自分ではない好きな人の相談されたらショック」(31歳/商社・卸/その他)

やはり好きな人から恋愛相談されると、ショックに感じますよね。明らかに自分以外の人の名前を出されてしまうと、立ち直れないほど落ち込みそうです。

<悲しい>

・「悲しい。今後の身の振り方を考える。でも、その彼の恋愛感で気持ちの整理がつく場合もあるから聞くのはそのときは辛いけど、のちのち響かなくて良かった」(32歳/医療・福祉/専門職)

・「悲しくなると思います、自分のことだったらいいけど、違う人のことだったら意地悪してしまうかも」(31歳/情報・IT/技術職)

他に好きな人がいることが分かると、とてもつらい気持ちになりますよね。恋愛相談を受けるとともに、失恋しているようなものですものね。

<失敗を願う>

・「親身になって考える振りはするが、内心は別れろと思う」(37歳/医療・福祉/専門職)

・「相談には快く乗りますが、おそらくどこかで失敗すればいいと思ってしまうと思います」(38歳/その他/販売職・サービス系)

好きな人だから相談には乗るけれど、内心では失敗を願っている人もいるようです。失敗して、あわよくば自分のことを好きになってほしいと思っちゃっても無理ないです。

<うれしい>

・「うれしい。たとえ、他の人が好きでもこういうことなんだと経験になる」(22歳/小売店/販売職・サービス系)

・「うれしい。彼女がいたとしても、相談してくれるのはうれしい」(32歳/アパレル・繊維/その他)

好きな人ならば恋愛相談でもうれしく感じるという人の意見も。どんなことでもつながりを持てるのは、うれしいものかもしれません。

★好きな男性に恋愛相談されたときの本音まとめ

やはり好きな人に恋愛相談をされると、ショックを受ける人は多いようですね。悲しく思うし、内心失敗を願っちゃうことも。彼の恋愛傾向を知れば、次のチャンスにつながることもないとは言えません。あまり悲観的にならないようにしましょう。

●男性の本音

男性の場合、好きな女性から恋愛相談をされたとき、どんなことを感じるのでしょう。働く男性に聞いてみました。

<がっかりする>

・「正直がっかりするが、ちゃんと誠意を持って対応する」(35歳/電機/技術職)

・「がっかりするが、気持ちを切り替えてチャンスと思う」(36歳/機械・精密機器/技術職)

好きな女性からいきなりの恋愛相談を聞かされると、やはりガッカリしてしまうものかもしれませんね。

<複雑>

・「複雑な気持ちがする。なんで自分に来るかなと思う」(34歳/団体・公益法人・官公庁/その他)

・「複雑な気持ちで、好きな人が他にいると思うと相談はありえない」(36歳/機械・精密機器/技術職)

相談してくれるのはうれしいけれども、他の人のことを想っている相談内容を聞かされるのは、だいぶ複雑な気持ちになってしまうようです。

<悲しいけど相談にのる>

・「相談内容が自分では無く、違う異性の相談だったら辛い。でも、受けた相談なので真面目に相談に乗ると思う」(39歳/自動車関連/その他)

・「悲しい気持ちになるけど、誠意をもって相談に乗る」(33歳/ホテル・旅行・アミューズメント/営業職)

他の男性のことの恋愛相談でも、きちんと話を聞く男性は少なくないようです。好きな人の幸せを何よりも願っているかもしれませんね。

<ショックを受ける>

・「まぁ、普通にショックですね……。自分以外の他の男性が好きなんだと思うと、平常心を保てなくなるかもしれません」(36歳/学校・教育関連/事務系専門職)

・「ショックを受けるが、まずはその人が好きである気持ちは変わらないので、その人が好きであることを伝える」(34歳/医療・福祉/専門職)

男性も女性と同じように、かなりのショックを受けるようです。告白する前に失恋してしまうようなものですからね。

★好きな女性に恋愛相談されたときの本音まとめ

好きな女性に恋愛相談をされて、あまりいい気持ちになる男性は少ないのではないでしょうか。複雑な気持ちで相談に乗っている姿が想像できますよね。

■好きな人に恋愛相談することの効果

何とも思っていない異性から恋愛相談をされたとき、相手に対して好意を抱くことはあるのでしょうか。男女それぞれに、アンケート調査してみました。

●女性の場合

Q.異性に恋愛相談されたらその人の事を好きになってしまうものですか?

・好きになってしまう(2.4%)
・どちらかといえば好きになってしまう(16.4%)
・どちらかといえば好きにならない(36.2%)
・好きにならない(44.4%)

※有効回答207件、四捨五入の関係で、合計が100%ちょうどにならない場合があります。

恋愛相談されたら相手のことを好きになってしまうという女性は、2割弱でした。これを多いと見るか、少ないと見るか……。男性はどうでしょう?

●男性の場合

Q.異性に恋愛相談されたらその人の事を好きになってしまうものですか?

・好きになってしまう(9.7%)
・どちらかといえば好きになってしまう(28.7%)
・どちらかといえば好きにならない(23.6%)
・好きにならない(37.9%)

※有効回答195件、四捨五入の関係で、合計が100%ちょうどにならない場合があります。

好きになってしまう男性はおよそ4割近くという結果に。女性の約2倍ですね。男性には女性よりも、恋愛相談が効果があることがわかりました。

●好きな人に恋愛相談するのは恋愛テクとして有効なのか?

人に恋愛相談されることで、その人のことを好きになったりするものなのでしょうか? 恋愛テクとして有効なのか、織田隼人先生に教えてもらいました。

Q.人に恋愛相談されるとその人のことを好きになったりするのでしょうか? 距離は縮まるものですか? 好きな異性への恋愛相談は恋愛テクとして有効なのでしょうか?

「恋愛相談されると二人の距離も近づきますし、その人のことを好きになることも多いです。なので、恋愛テクとしては使えなくはない方法です。
ただ、勘違いも起きやすいのであまり推奨はしません。相手に『ああ、脈無しか』と思われた時点で勘違いであっても恋愛に発展する可能性は急激に下がりますので。

「相談」という方法自体は恋愛に有効なので、例えばですが『相手の得意としていることを始めたい』という形の相談とかであれば、リスクは恋愛相談より低いままに恋愛に運びやすくはなります。

特に男性は一度『勘違いか』と思ってテンションを下げたらその女性のことを好きになる可能性が一気に減ってしまうことが多いです。次を探そうという気持ちになるからです。
また『試される』というのは男女ともにあまり気持ちのよい物ではありませんので、恋愛相談をキッカケに近づこう、というのはリスクのある方法であることは理解しておきましょう」(織田隼人先生)。

■まとめ

好きな人に恋愛相談する気持ちがわかる男女は4割以上。好きな人に相談されたからといって、即座に「脈ナシ」と判断する必要はないようです。また、好きな人への恋愛相談は、恋愛テクとしても有効なことがわかりました。特に男性は、相談されると好きになる傾向があるようです。ただ、もし実践する場合はわかりやすく脈アリサインを出しておく必要があるかも。できたら恋愛以外の相談事で、距離を縮めた方がよさそうです。

(監修:織田隼人、文:ファナティック)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2017年2月にWebアンケート。有効回答数男性195件(22歳〜39歳)、女性207件(22歳〜39歳)※交際経験のある方限定