この身軽さがSnapchatです。

昨年秋に発表され、自動販売機で発売されるというアナログなのかデジタルなのかなんとも不思議なSnapchatのカメラメガネ「Spectacles」。このSpectaclesが、とうとうアメリカでオンライン販売を開始しました。


video: Spectacles


Spectaclesは内蔵した画角115度の魚眼レンズで、最大10秒の全周ビデオが撮影可能。そう、短時間の動画を共有するSpanchatにピッタリとあわせた仕様になっています。その動画の撮影性能は、動画を見る限りなかなかのもの。これを手ぶらで撮影できるんだから、試す価値はありますね。

販売価格は129.99ドル(約1万5000円)で、カラーはコーラル(レッド系)、ブラック、ティール(ブルー系)の3色。現時点での出荷予定時期は2〜4週間後となっています(アメリカ国内のみ)。また充電ケースとケーブルも付属。自販機での販売とはうってかわって、非常にシンプルです。

社名をSnapchatからSnap inc.に変更し、IPO(株式公開)を3月に控える同社。今後どれだけ会社が大きくなても、このような遊び心をずっと忘れないでいてほしいものです。


top image: Spectacles
source: Spectacles via The Verge, YouTube

(塚本直樹)