こじはる、優子、敦子、まりこ様…好評を集めている“神7”ショット(篠田麻里子のインスタグラムより)

 AKB48小嶋陽菜の卒業コンサートが22日に開催された。そのなかで、第1回AKB選抜総選挙で選ばれた初代“神7”が登場し、元AKB48篠田麻里子がその記念ショットを自身のインスタグラムに投稿。ファンから「この神7が1番の神7だよ!」などと大きな反響を集めている。

 小嶋の卒業コンサート『こじまつり〜小嶋陽菜感謝祭〜』は22日、東京・代々木第一体育館を会場に華々しく開催され、AKB48の卒業生らも詰めかけ、小嶋の晴れ舞台を彩った。

 同日に自身のインスタグラムを更新した篠田。「こじまつり 始まりました」とコメントを添えて、記念の一枚を公開。赤い衣装を着た小嶋をセンターに、篠田や高橋みなみ、前田敦子、板野友美、大島優子の卒業生、そして渡辺麻友の7人による豪華ショットで、2009年に開催された第1回AKB選抜総選挙で上位7位に入った、元祖“神7”ショットになっている。

 篠田は「こじまつり」終了後にも同じ“神7”による別バージョンのショットを公開。「こじまつり ありがとうございました」と感謝のコメントを寄せた。

 この豪華メンツが結集したショットには大きな反響が挙がり、「この神7が1番の神7だよ!」「最強の神7!」「やはり凄い迫力」「貫禄が違います!!」「もう2度とみれないかもしれない神7! 素敵すぎる」「元祖、神セブン揃い踏み!!」などと興奮するコメントが相次いだ。

 さらに、「みんな大人になった」「僕らの青春だった」「小学校の頃を思い出します」などと、当時を思い返しながら感興にひたるファンのコメントも多数寄せられている。

 卒業コンサートを終えた小嶋は、4月19日の自身29歳の誕生日に、東京・秋葉原のAKB劇場で卒業公演にのぞむ。