こうした派遣活動がいずれトップチームの強化につながるか。(C)SOCCER DIGEST

写真拡大

 FC東京は、ジャカルタ(インドネシア)にて活動する「Bina Taruna Football Academy」と提携し、「Bina Taruna Football Academy」へFC東京アカデミーコーチ1名を派遣することとなった。なお、今回の派遣はJリーグクラブで初めて1年を通じてインドネシアへ指導者派遣をする。

提携内容(1)FC東京アカデミーコーチの派遣【派遣期間】2017年6月1日(木)〜2018年5月31日(木)【派 遣 先】Bina Taruna Football Academy(ビナタルナフットボールアカデミー)(2)Bina Taruna Football Academy選手のFC東京アカデミーチームへの練習参加(3)アカデミーチーム同士の交流試合開催(4)アカデミースタッフ間交流・情報交換 所在地東ジャカルタ(インドネシア) Bina Taruna Football Academyについて 1972年、インドネシア税関に関わる人達が設立したクラブ。現在は8歳から18歳の選手約150名が所属。東ジャカルタに位置するBea Cukaiスタジアムを本拠地とする。東ジャカルタ周辺の子供たちに加え、セレクションによりインドネシア全土から選出された選手も所属している。一昨年U-15インドネシア代表に4名輩出するなど多くの年代別代表選手を送り出している。