22日、中国の広州からインドネシアのバリ島へ向かっていたスリウィジャヤ航空1159便が、離陸後約1時間たってからドアが完全に閉まっていないことが分かって引き返すハプニングがあった。

写真拡大

2017年2月22日、中国の広州からインドネシアのバリ島へ向かっていたスリウィジャヤ航空1159便が、離陸後約1時間たってからドアが完全に閉まっていないことが分かって引き返すハプニングがあった。新華網が伝えた。

【その他の写真】

航空会社によると、異常に気づいた機長の判断で引き返し、機体検査などを終えて約3時間後に出発した。だが乗客約180人のうち20人余りは搭乗を拒んだという。(翻訳・編集/柳川)