命知らずのアクションに挑戦 (C)2016 StudiocanalS.A. TF1 Films Production S.A.S. All Rights Reserved

写真拡大

 「パシフィック・リム」や「マイティ・ソー」シリーズに出演するイドリス・エルバが、人気ドラマ「ゲーム・オブ・スローンズ」のロブ・スターク役で知られるリチャード・マッデンと共演したバディアクション「フレンチ・ラン」の本編映像が、公開された。

 はみ出し者のCIAエージェント、ブライアー(エルバ)とお調子者の天才スリ・マイケル(マッデン)がバディとなり、フランス・パリを舞台に極悪テロリストと対決する。「ウーマン・イン・ブラック 亡霊の館」のジェームズ・ワトキンス監督がメガホンをとった。

 公開されたのは、テロリストの濡れ衣を着せられたマイケルがブライアーから追いかけられるシーン。屋根の上に逃げたマイケルは、追いすがるブライアーをかわそうとするが、あっという間に距離を縮められ、あわや地面に落ちかけるなどピンチに陥る。なんとか建物の中に逃げ込むも、ブライアーにつかまり、激しい乱闘に。CIAエージェントになりきったエルバが、ドアを蹴破り鬼の形相でマイケルを追いつめる執念の男を熱演し、命知らずのアクションに挑戦している。本編映像に続いて撮影風景も収められており、エルバとマッデンが、傾斜のきつい屋根を命綱なしに駆け回るさまや、ワイヤーを使ったアクロバティックな撮影法が確認できる。

 「フレンチ・ラン」は、ジェレミー・レナー版「ボーン」シリーズ最新作の脚本を手がけるアンドリュー・ボールドウィンが参加している。3月4日から全国順次公開。