“目にぶら下げる”コンタクト型アクセサリー

写真拡大

オランダのデザイナーが開発したという斬新なアクセサリーが、米ソーシャルサイト・redditで最近紹介され、大きな反響を呼んでいます。

デザイナー・Eric Klarenbeekさんが制作した「アイ・ジュエリー・プロジェクト」のジュエリーは、なんとコンタクトレンズから、スワロフスキー・ビーズがぶら下がっているというもの。目から涙が垂れ下がっているように、それがゆらゆらと揺れているという、不思議なビジュアルなのです。

このコンタクトレンズは、redditのサブカテゴリ「WTF(なんだこりゃ!?)」で紹介されていることからもわかるように、人々にはかなり衝撃的に映ったようで、寄せられたコメントにも、「安全なの?」「痛くない?」「到底辛くないとは思えない」「目薬でさえ、さすのに苦労しているのに、こんなの目に入れられないよ!」と、どちらかというとネガティブな感想が多いようです。

しかし中には「コンセプトとしては素敵だと思うけど……」という肯定的なコメントを残すユーザーも見受けられ、さらに「就職面接にこれ着けていけば、絶対に印象に残るはず」という発言も。

ちなみに、このコンタクトレンズのアクセサリー。2月下旬にredditで話題になりましたが、Eric Klarenbeekさんが開発したのは実は何年も前。それ以後、商品化されたという話も特に聞こえてこないので、やはりあまり受け入れられなかったのかもしれません。