「師任堂、色の日記」オ・ユナ、イ・ヨンエの商売を邪魔する“お前が紙をつくるなんて”

写真拡大

※この記事にはドラマのストーリーに関する内容が含まれています。
「師任堂(サイムダン)、色の日記」のオ・ユナが本格的にイ・ヨンエをいびり始めた。

22日に韓国で放送されたSBS「師任堂、色の日記」(以下「師任堂」) では、フィウム堂(オ・ユナ) が、師任堂(イ・ヨンエ) の商売を邪魔しようと策略を立てた。

フィウム堂は、紙を作る師任堂を陰で見ながら、「この女が紙を作るなんて。こんな紙で絵でも描こうっていうのかい」と嘲笑った。

フィウム堂は手下を使って師任堂の調査をした。手下は「絵を描くという話は耳にしません」と伝えた。

その後フィウム堂は、紙屋商人協会を主催した。フィウム堂は商人協会の頭として、「我が紙商売を密かに探ってる者がいるという。万が一、根本のない地方の紙を納品したことが発覚した時には、漢陽(ハニャン:現在のソウル) はもちろん、全国に店を出せないようにする」と命じた。