防弾少年団、新曲「春の日」GAON週刊チャートで1位を席巻…アルバム総合チャートでも1位に

写真拡大

防弾少年団の「春の日」がGAON週刊チャートで1位を記録した。

23日、音楽チャートであるGAONチャートによると、第7週目のGAONチャートデジタル総合チャートと、オンラインダウンロードチャート部門で防弾少年団の「春の日」が1位を獲得した。ストリーミングチャート部門では、Aileeが歌ったドラマ「鬼」のOST(劇中歌) 「初雪のように君に行く」がランクインした。

第7週目のアルバム総合チャート1位は、防弾少年団の「WINGS外伝」が獲得し、K-POP歌手のグローバル人気を確認することができるGAONソーシャル総合チャートでも防弾少年団の「春の日」がランクインした。

K-POP歌手の韓流人気の尺度であるGAON Weiboチャートのグループ人気度1位と、ソロ人気度1位は防弾少年団とEXOのレイがそれぞれを占めた。

第7週目のデジタル総合チャートTOP5には、SISTARのソユとEXOのベクヒョンがコラボした「RAIN」が2位にランクインした。3位はAileeの「初雪のように君に行く」、4位はBlock Bの「YESTERDAY」、5位はRed Velvetの「ROOKIE」がランクインした。