パク・ボヨン&ZE:A ヒョンシク&ジス、ドラマ「力の強い女ト・ボンスン」スチールカット公開…緊張感漂う三角関係

写真拡大

「力の強い女ト・ボンスン」のパク・ボヨン、ZE:Aのヒョンシク、ジスの間で微妙な雰囲気が漂った。

JTBC新金土ドラマ「力の強い女ト・ボンスン」(脚本:ペク・ミギョン、演出:イ・ヒョンミン、制作:JS Pictures、ドラマハウス) 側は23日、放送開始を前日に控え、パク・ボヨン、ヒョンシク、ジスの3人揃ったシーンを捉えたスチール写真を公開した。

写真の中でヒョンシクとジスはパク・ボヨンの両腕をそれぞれ掴んで、一歩も譲らない心理戦を繰り広げている。睨み合っている2人の強烈な眼差しが女心をくすぐる。突然の2人の男の睨み合いに、パク・ボヨンが困惑している様子も好奇心をくすぐられる。

アン・ミンヒョク(ヒョンシク) はト・ボンスン(パク・ボヨン) とは上司と部下の関係であり、イン・グクドゥ(ジス) はト・ボンスンが長い間、想いを寄せている相手だ。公開された写真は並外れた怪力でアン・ミンヒョクの個人警護員として就職したボンスンが連続失踪事件の目撃者となり、彼女の怪力を知る由もないイン・グクドゥが友だちのボンスンが心配で彼女の元を訪れ、そこにアン・ミンヒョクと一緒にいるのを見て心理戦を繰り広げたのだ。

そこで事件解決のために力を合わせて助け合う姿勢になり、1つ屋根の下で繰り広げられる三角ロマンスに期待を高めている。2人の男性のいがみ合いのケミ(ケミストリー、相手との相性) と平凡ではないブロマンス(男同士の友情) はドラマの新たな観覧ポイントになる見込みだ。

「力の強い女ト・ボンスン」の関係者は「パク・ボヨン、ヒョンシク、ジスの3人の俳優のケミと演技の相乗効果は想像以上であり、現場で感じたエネルギーをそのまま感じることができると思う。3人が描く甘いロマンスから、タッグを組み事件を解決していく緊張感たっぷりのスリラーまで、大きな楽しさを届けられると思う。期待してほしい」とし、期待を高めている。韓国で24日午後11時から放送がスタートする。