画像

写真拡大

 電通テックが「LINE ビジネスコネクト」の代理販売を開始。あわせて、同社が提供するキャンペーンのデジタル化サービス「Cam-D」において、LINEを活用したメニューの拡充なども実施する。

 電通テックは、「LINE ビジネスコネクト」の販売代理店となった。今後、同社グループの顧客対応専門会社である電通カスタマーアクセスセンターとともに、広告主の課題解決に向けて「LINE ビジネスコネクト」を活用したサービスの提供・開発を推進していく。

 また電通テックは、本年1月に発表したキャンペーンのデジタル化サービス「Cam-D(キャンディ)」の拡充メニューとして、以下のサービスを提供していく。
LINE 上での「キャンペーン応募」サービススマートフォンで撮影したレシートを LINE で送信することにより応募できるマストバイキャンペーン。
LINE 上での「キャンペーン・チャット事務局」サービス:キャンペーンの問い合わせ対応として、「Bot での自動応答」や「トーク上での有人サポート」サービス。

 これらのサービス提供を通して、応募を容易にするとともに、商品・ブランドと生活者との継続的な関係構築を可能にする。

MarkeZine編集部[著]