【詳細】他の写真はこちら

カッコイイだけでなく、乗りやすそう!

一昔前は、各バイクメーカーにラインナップされていた「ナナハン」。排気量が750ccのバイクのことをこのように呼ぶのですが、最近はめっきり同排気量のバイクも減ってしまいました。そんな中、ナナハンの王道とも(個人的に)思える『CB750』のカフェレーサー風なカスタムバイクが製作されたのです!

Ace Custom Shopによるこのカスタムバイク、1980年製の『CB750』をベースにしています。1980年といえば、ホンダとヤマハのバイク高性能化競争こと「HY戦争」の真っ只中。当時青春を送っていた方は、CB750が将来生産終了になるとは夢にも思わなかったでしょう。イヤほんと、いいバイクなんですけどね。



フロントフォークとリアのモノショックはスーパースポーツモデルの『CB1000RR』のものを移植。エンジンもオーバーホール済みです。4-1のエキマニ(エキゾーストマニフォールド=集合管)が美しいですね。



うーん、なんとも重量感を感じさせる佇まい。カフェレーサーとしては重量級ですが、逆にそれが安心感となって「乗りたい!」と思わせてくれます。



コロンビアから2人のメカニックがスタートさせたAce Custom Shopは、すでにカフェレーサーの有名ビルダーとして知られています。今後、同スタジオがどんなバイクを作成してくれるのか楽しみですね。

文/塚本直樹

関連サイト



Ace Custom Shop(Facebookページ)

関連記事



レゴから生まれたBMWの空飛ぶバイク。『R1200 GS Adventure』がベース

カーボンの鬼。ゴツいのにとことん軽いエストニア製バイク『Renard GT』

カタナじゃなくサムライ。研ぎ澄まされた禅なコンセプトバイク、参上