年々知名度も上がり、参加者を増やし続けている大人気イベント『スバル・ゲレンデタクシー 」。昨年までは東日本エリアのみでの開催でしたが、今シーズンはエリアを拡大し、西日本エリアの人も行きやすい東海地区でも初開催されました。

1

開催地として選ばれたのは、岐阜県にある高鷲スノーパーク。初心者から上級者まで楽しめる西日本最大級のスキー場で標高1,550mのゲレンデ頂上から最長滑走距離4,800mというダイナミックなコースなどが特徴の人気スキー場です。

この高鷲スノーパークで開催されたゲレンデタクシーは、前回の長野で開催された内容に加え、全日本ラリー選手権でWRX STIを駆り活躍中の鎌田 卓麻選手が来場。ゲレンデタクシーのドライバーを務めたほか、イベントの締めくくりにデモランも開催されました。

ゲレンデタクシーでは、鎌田選手のドライブするフォレスターに同乗させていただき、ラリー競技を現役で戦う鎌田選手の高い運転技術を間近に見ることができました。ほかのゲレンデタクシーのドライバーもプロの方たちなので、自分と比べるとはるかに高いレベルのドライブを体験できましたが、やはり鎌田選手のドライブはまさに異次元の走り! 滑りやすいゲレンデでも的確に、しかも高速でフォレスターを操る姿に感動しました。

デモランでは実際に鎌田選手が全日本ラリーで使用しているWRX STIのラリーカーで登場!ゲレンデタクシーとはまた違った迫力の走りを間近に見ることができました。

特設されたコースを自由自在に走り回るWRXに私も来場者のみなさんも目が釘付け!華麗なスピンターンやドリフトに惚れ惚れしちゃいました。ターンの時には巻き上げた雪がギャラリーのところまで飛ぶ勢いで、雪をかぶりながら歓声をあげる人々を見て、イベントの一体感を感じました。

今シーズンのゲレンデタクシーは、今回の高鷲スノーパークでの開催をもって終了となりました。開催ごとに盛り上がりと充実した内容と進化を遂げるゲレンデタクシー。来シーズンの開催にも大いに期待が高まります。

(岩本 佳美)

【関連記事】

ゲレンデでスバル車の実力を体験!今年もゲレンデタクシーのシーズンがやってきた
http://clicccar.com/2017/02/07/443151/

スバル女子もあらためて感動したスバル・AWDの実力。ゲレンデタクシー2017・乗車体験レポート!
http://clicccar.com/2017/02/18/443391/

ラリードライバーが激走! 東海地区初開催も大盛況【スバル・ゲレンデタクシー2017】(http://clicccar.com/2017/02/23/447449/)