RAW=台湾デザインセンター提供

写真拡大

(シンガポール 23日 中央社)世界の専門家による投票で決まる2017年版の「アジアのベストレストラン50」が現地時間21日、タイ・バンコクで発表され、台湾から3軒がランキングに名を連ねた。台湾の最高位は台北のビストロノミー「RAW」の24位。昨年の46位から大幅に上昇した。台北のフュージョン料理店「MUME」は初登場で43位にランクインした。

このほか、台中のフランス料理店「ル・ムー」(楽沐)も28位に選ばれ、4年連続のランク入りを果たした。昨年の30位より2つ順位を上げた。

「RAW」の入選は2年連続2回目。「シェフ界の台湾の星」と呼ばれるアンドレ・チャン(江振誠)氏が2014年末に飲食店グループと共同で開設したレストランで、チャン氏が手掛けるシンガポールの「レストラン・アンドレ」は2位を獲得している。

1位はバンコクのインド料理店「ガガン」が3年連続で手にした。

(黄自強/編集:名切千絵)