横浜FM、利重チーム総括本部長が取締役に専念…ドル氏が職責引継へ

写真拡大

 横浜F・マリノスは23日、取締役兼チーム統括本部長を務める利重孝夫氏の兼務を同日付で解き、同氏が取締役に専念することが決まったと発表した。

 1965年生まれ、51歳の利重氏。昨年4月から横浜マリノス株式会社のエグゼクティブ・アドバイザーを務め、同年6月には取締役となった。そして7月1日付でチーム統括本部長に就任し、取締役との兼任で業務にあたっていた。

 今回の発表によると、横浜FMはチーム統括本部長職には後任を置かず、スポーティングダイレクターを務めるアイザック・ドル氏が職責を引き継ぐという。横浜FMは「本人事により、利重氏は取締役として、今まで以上に事業部門に注力して参ります」と伝えている。

https://twitter.com/prompt_fmarinos/status/834621349637222401