「高等ラッパー」側、ヤン・ホンウォンの過去の過ちについてコメント…“深く反省している”(全文)

写真拡大

「高等ラッパー」側が問題になった参加者ヤン・ホンウォンについて立場を明らかにした。

22日、Mnet「高等ラッパー」側は「参加者ヤン・ホンウォンは過去自分の過ちを認め後悔し、深く反省しております」と伝えた。

続けて「確認されていないデマの拡散などは、お控えくださいますようお願いいたします」と付け加えた。

これに先立って、ネット上ではヤン・ホンウォンの私生活議論が浮上した。

以下、公式立場の全文である。

ラッパーの夢を持つようになってからは本人の過ちで傷ついた被害者などに謝罪の意を伝えたといい、現在までも絶え間ない反省と努力で自身が過去の過ちを後悔していることを証明しております。

現在ヤン・ホンウォン本人と家族は辛い時間を過ごしています。確認されていないデマの拡散などは、お控えくださいますようお願いいたします。

新しいチャンスを迎えたヤン・ホンウォンが自ら立ち上がろうと努力しているだけに成長し、発展する姿をお見せできるよう暖かい視線で見守ってくださいますようお願いいたします。