評価の低い石川遼だが、果たして結果はどうなる?(撮影:岩本芳弘)

写真拡大

<ザ・ホンダ・クラシック 事前情報◇23日◇PGAナショナル(7,140ヤード・パー70)>
本日23日(木)よりフロリダ州のPGAナショナルで開催される米国男子ツアー「ザ・ホンダ・クラシック」。イギリスのブックメーカー『bet365』が最新のオッズをサイト上で公開した。
米国男子ツアーの熱戦を特選フォトで振り返る
優勝1番手は13倍のオッズとなっている昨年覇者のアダム・スコット(オーストラリア)。昨日に米ツアーの公式サイトで発表されたパワーランキングでも1位に挙げられており、押しも押されぬ優勝候補筆頭だ。
2番手タイには17倍で今季すでに3勝を挙げているジャスティン・トーマス(米国)、欧州ツアー「オメガドバイ・デザートクラシック」で勝利しているセルヒオ・ガルシア(スペイン)、今季出場3試合中2試合でトップ10入りをしているリッキー・ファウラー(米国)が挙げられた。
日本から唯一出場する石川遼は同組のジョン・センデン(オーストラリア)やアレックス・チェイカ(ドイツ)らと並び251倍のオッズと低い予想に。2試合連続で予選落ちを喫するなど調子を落としている石川だが、下馬評を覆すほどの活躍を見せつけることができるか。
【主要選手のオッズ】
13倍:アダム・スコット
17倍:ジャスティン・トーマス、セルヒオ・ガルシア、リッキー・ファウラー
29倍:ラッセル・ノックス
31倍:ダニエル・バーガー
34倍:ルイ・ウーストハウゼン、ポール・ケーシー、ゲーリー・ウッドランド
251倍:石川遼

<ゴルフ情報ALBA.Net>

石川遼はJ・センデンらと同組、昨年覇者A・スコットとJ・トーマスが激突
17位から予選落ちの石川遼、池に消えた2発の残像に苦しむ
油断を反省…石川遼、不振のアイアンに「本当に1打1打集中」
アンカリング打法の規制から1年余り、ツアープロの対策とは?
大幅なギア変更で波に乗るダスティン・ジョンソン