【限定100台】日本オリジナルカラーのルノー カングー クルールを発表!

写真拡大 (全28枚)

今度のクルールは「ブルー マルセイユ M」

ルノーからフランスで有名な港マルセイユの蒼く広がる地中海を色をイメージした「ブルー マルセイユM(M=メタリック)」を纏うカングー クルールが100台限定で登場。価格は6速EDCモデルが259万円、6速MTモデルが247万円で、3月2日より発売される。

車名のクルールとは、フランス語で色を意味する単語。嬉しいことに「ブルー マルセイユM」は日本オリジナルのボディカラーとなる。

カングー クルールはこれまでも限定車として、11色のモデルを展開してきた。今回の注目ポイントは、これまで1.6リッターモデルに設定されていたクルールが、1.2リッターターボエンジンにデュアルクラッチを採用した6速EDCモデルと6速MTモデルで展開されたことだ。

販売台数の内訳は6速EDCが70台、6速MTが30台となっているため、早めの検討をオススメしたい。

また、カングー クルールの発売に合わせて、鋳物ホーロー鍋で有名なフランスのキッチンブランド「ル・クルーゼ」による「マルセイユブルー」の商品をプレゼントするキャンペーンを2月23日から3月26日まで行う。

ルノー カングー クルール専用装備

・スペシャルカラー
・ブラックフロントバンパー/リアバンパー
・ブラックドアミラー

【画像ギャラリー】