美白製品向けアミノ酸量を強化!

写真拡大

味の素のアミノ酸スキンケアブランド「ジーノ」の美白シリーズ「ブランフィア」から2017年2月24日、美白美容液「アミノホワイティブセラム」が発売される。従来の4倍以上の美白製品向けアミノ酸が配合され、メラニンの生成を抑制してシミを防ぎ、肌を明るい印象へと導く。

「味の素」の知見を活かしたスキンケアブランド

「アミノホワイティブセラム」はまた、くすみの原因となるタンパク質の変性に関与するアミノ酸(リジン、アルギニン、ヒスチジン)や、うるおいをキープするアミノ酸系保湿成分などを強化。ナチュラルで透明感ある肌に整える。

「ジーノ」は長年のアミノ酸研究の知見を活かしたスキンケアブランド。美白関連商品の売り上げが15年度に約1.3倍に拡大した一方で、「においが気になる」などアミノ酸特有の香りが課題となっていたという。しかし、味の素は10年の歳月をかけてその改善に成功した。

通信販売(電話、インターネット、FAX、郵便)、直営店舗で取り扱う。内容量30ミリリットル、価格は6912円(税込)。