【詳細】MVはこちら

平井 堅のニューシングル「僕の心をつくってよ」(3月1日リリース)のミュージックビデオが公開された。

今回のミュージックビデオは、福岡で介護士をしながら、今では少数派となったガングロギャルとして活動をする“はるちゅら”さんの日常に迫ったドキュメンタリー。

顔をマスクで覆い、優しく、淡々としごとをこなしていく黒髪の介護士と、紫色の髪をしたガングロギャル。ミュージックビデオに登場する、一見、極めて対照的な女性はどちらも“はるちゅら”さんのリアルな姿で、そのギャップも見どころのひとつとなっている。

介護士として老人と接する姿、ガングロギャルとして仲間と盛り上がる姿、そのどちらも、大切な人と心を通わせる様子が描かれており、恋人・家族・友人という自分と向き合ってくれるかけがえのない人と、お互いに心を育ませることを歌った新曲「僕の心をつくってよ」の歌詞の世界観とリンクする映像に仕上がっている。

平井 堅 コメント

今回「僕の心をつくってよ」というバラードが出来たときに“何か新しいことはできないか”と考えたんですけど、その結果ドキュメントにしようと思いました。

何か生きづらい人、現代の中で強者ではない人が、それでも懸命に生きる姿を、嘘ではなく実際にドキュメントで撮りたいということで、このようなミュージックビデオが出来たんですけど、登場してくる人の見た目とは関係なく、魅力や優しさやいつくしみが、すごくく、嘘偽りなく出ているので、すごく良い作品になったと自負しております。ぜひ、機会があればご覧になっていただけるとうれしく思います。

監督・三宅伸行 コメント

このMUSIC VIDEOに僕たちが選んだ題材は、絶滅危惧種とも言われている“ガングロギャル”。

そして、こだわったのはドキュメンタリーという手法です。僕たちは実在するガングロギャルたちへの取材を行いました。

そして巡り合ったのが、福岡在住のガングロギャル「はるちゅら」。

「はるちゅら」の素顔は、障害者介護に携わる介護士でした。介護士として働きながらガングロギャルを続けるはるちゅら。

僕たちは「はるちゅら」の日常を追いかけることで、彼女の「心をつくっている」ものをカメラで捉えてみたいと思いました。



映画情報



「映画ドラえもん のび太の南極カチコチ大冒険」

3月4日(土)公開

(C)藤子プロ・小学館・テレビ朝日・シンエイ・ADK 2017

リリース情報



2016.12.14 ON SALE

ALBUM『THE STILL LIFE Deluxe Edition -Special Limited Package-』

2017.03.01 ON SALE

SINGLE「僕の心をつくってよ」

「映画ドラえもん のび太の南極カチコチ大冒険」作品サイト

http://doraeiga.com/2017/

平井 堅 OFFICIAL WEBSITE

http://www.kenhirai.net