【期間限定】スイーツイメージのポップな光岡ビュートが登場

写真拡大 (全13枚)

スイーツなクルマをテーマにしたキュートな4色のカラーリング

光岡自動車の主力のコンパクトセダン「Viewt(ビュート/美遊人)」に期間限定の特別仕様車「VIEWT  FRENCH  MACARON(ビュートフレンチマカロン)」が登場した。

光岡ビュートは、日産マーチをベースに、ロングノーズ化しトランクを設けた3ボックスタイプの車両。1993年1月に誕生し じつに24年目を迎えたロングセラーモデル。当初は2代目(K11)マーチがベースだったが、ベースのマーチのモデルチェンジに合わせて進化しているものの、基本的なデザイン変更は行なっていない。現在は「ビュート」、「ビュート サクラ」、そしてハッチバックモデルの「ビュートナデシコ」を販売している。

これまでビュートの歴史のなかでは数多くの特別仕様車が用意されてきたが、今回は、台数限定特別仕様車「ゴールドプレミアム」から、ちょうど一年ぶりの特別仕様車追加となる。

この期間限定モデルは、「スイーツなクルマ」というテーマを掲げ、誰もが知っているスイーツのひとつ、マカロンをイメージし、「Viewt12ST」をベースに、甘さとほっこり感を持った車両に仕立てられている。

まず特徴的なのは、4種類のパステル調の専用ボディカラー。マカロングリーン、マカロンイエロー、マカロンブルー、マカロンピンクといった淡い色調が特徴となっている。これに、少しグレーがかったホワイトの専用のカラードホイールを装着する。

光岡自動車の青木孝憲企画開発課課長は、「色は深層心理に深くかかわっており、このボディカラーに心理的なテーマを持たせている」と語る。

インテリアカラーは、グレーとアイボリーの2色から選択が可能。シートのレザー表皮(合皮)は、発色の良さ、耐久性、防汚性、耐水性を備えており、シートバックセンターには車名の刺繍を施している。インテリアのステッチやシートのパイピング、そしてインパネに外板色と同系色を合わせ、一体感を演出する。

他にも、専用ドアトリムをオプションで設定。専用エンブレムはインパネ、Cピラー、トランクフードに装着。同じデザインのグリルバッヂも用意される。

この、春に似合うボディカラーのビュート、2017年2月24日(金)から5月31日までの期間限定での発売となる。価格は税込276万4800円(1200cc/CVT/FF)。

(写真:青山義明)