GOT7 ジャクソン「韓国人より韓国人っぽく行動するときがある」

写真拡大 (全2枚)

GOT7のジャクソンがグラビアを公開した。

ジャクソンは最近、韓流マガジン「KWAVE M」47号の表紙モデルを務めた。

GOT7の精力的な活動や、バラエティ番組で欠かせない存在となった彼は、忙しいスケジュールの中で行われたグラビア撮影現場で特有の明るいエネルギーを発散した。

撮影後に続いたインタビューでジャクソンは「香港では、祖父にも“What's up!”と言えるが、韓国ではそんなことしたら大変だ」とし、これまで韓国語を学ぶ上で文化の違いのために経験したハプニングを打ち明けた。

ジャクソンは「今や僕の方がより韓国人より韓国人っぽく行動するときがある。中国から来た後輩たちに、早生まれと敬語について講義も出来るレベル」と自信を露わにした。

テレビで明るい姿だけ見られることに対するプレッシャーはないのか、という質問に「それも僕の姿だ。幸せなときの僕は大衆が知っている僕の姿と一緒だ。ただ、その裏側の姿は放送でなかなか見せられないので、明るいところだけ強調されるときが多い」とし、これからも真剣で仕事熱心な様々な面を見せて行きたいと話を続けた。

ジャクソンのグラビアとインタビューは「KWAVE M」47号にて見ることができる。