おいしそう

写真拡大

ニューヨーク・ブルックリン発のラーメン店「YUJI RAMEN」が2017年3月16日、新横浜ラーメン博物館にオープンします。

海外で支持を得ているラーメン店を逆輸入する「逆輸入ラーメン」企画の第4弾です。

マグロのアラを昆布だしで炊き出したスープ

「YUJI RAMEN」は現在、100軒以上のラーメン店がしのぎを削るニューヨークで人気のラーメン店。

店主の原口雄次さんは、長年アメリカで魚の卸に携わった「魚のプロフェッショナル」です。その視点から生まれた看板メニューが「ツナコツ(鮪骨)ラーメン」です。

「ツナコツ(鮪骨)ラーメン」の一番の特徴はスープ。オーブンでローストしたマグロのアラを、昆布だしで炊き上げています。アクセントとして柚子胡椒を加えることで風味がより一層引き立つそう。

そのスープに極細麺をあわせ、大トロの希少部位「マグロのハラモ」をチャーシューとして使っています。

営業時間は11時〜22時(日曜祝日は10時30分〜)。平均価格帯は900円です。

マグロベースの"逆輸入ラーメン"、試してみては?

詳細は公式サイトへ。