23日、日本人も大好きな小籠包。あなたはどんなタレをつけて食べているだろうか。中国のソーシャルメディア上でこのほど、定番の黒酢派、しょうゆ派に加えて少数派も登場し、論争が繰り広げられている。

写真拡大

2017年2月23日、日本人も大好きな小籠包(ショーロンポー)。あなたはどんなタレをつけて食べているだろうか。中国のソーシャルメディア上でこのほど、定番の黒酢派、しょうゆ派に加えて少数派も登場し、論争が繰り広げられている。観察者網が伝えた

「どんな食べ物にも合う」という醤油派に対し、黒酢派は「あんにしょっぱい味がついているのに、さらにしょうゆをつけるなんてありえない」「黒酢こそ王道。いくら食べても飽きが来ない」と主張。

一方で「楽しみは中からあふれるスープなのに。黒酢やしょうゆをつけたら台無し」という「無党派」や「黒酢にしょうゆを少し垂らして食べる」という「混合派」、さらには砂糖やわさび、マスタード、スイートチリソース、ピーナッツバターといった「少数派」も現れ、激しいバトルが繰り広げられている。(翻訳・編集/柳川)