「プロデュース101」チャン・グンソクに続くプロデューサーを発表!“第2弾はBoA”

写真拡大

BoAがチャン・グンソクに続き「プロデュース101」の国民プロデューサーになった。

23日、Mnetは「『プロデュース101』シーズン2には韓国最高のソロ歌手BoAが国民プロデューサーの代表として出演する。BoAは『プロデュース101』シーズン2で国民プロデューサーの代わりに練習生たちに評価課題を伝え、投票の結果を発表する代表かつメッセンジャー役を遂行する予定だ」と知らせた。

制作陣を通じてBoAは「多くの関心を受けている『プロデュース101』シーズン2に参加できて嬉しい。歌手を夢見る101人の少年たちに多くの関心をお願いしたい」と感想を伝えた。

BoAは新たな挑戦を始める101人の少年たちに「今回『プロデュース101』シーズン2をきっかけに、ステージで一層輝ける歌手に成長していければと思う」とし、温かいメッセージを伝えた。

演出を手掛けたアン・ジュニョンプロデューサーは「国民プロデューサーの代表BoAは、アーティストとしてカリスマ性のある一面以外にも、暖かく人間的な面を備えている人だ。国民のプロデューサーの声を代弁するメッセンジャーとして101人の練習生たちに時には暖かく、時には厳しい姿を披露することになる。18年目の先輩現役アーティストとして練習生たちに発展的なアドバイスができるものと期待している」と明らかにした。

「プロデュース101」シーズン2は、韓国の様々な芸能プロダクションから集まった101人の男性練習生たちが参加する超大型プロジェクトだ。一般国民が“国民プロデューサー”になってデビューメンバーを抜擢し、コンセプトとデビュー曲、グループ名などを決める国民ボーイズグループ育成番組になる見込みだ。韓国で上半期に放送される。