「キム課長」2PM ジュノ、ナム・サンミの助言に一言“僕の幸せは僕が決める”

写真拡大

※この記事にはドラマのストーリーに関する内容が含まれています。
「キム課長」でユン・ハギョン(ナム・サンミ) がソ・ユル(2PMのジュノ) 財務理事に真剣にアドバイスした。

22日に韓国で放送されたKBS 2TV水木ドラマ「キム課長」でユン・ハギョンとソ・ユルはエレベーターの前で会った。二人はTQ宅配の持ち直しをめぐり、パク・ヒョンド(パク・ヨンギュ) 会長とチャン・ユソン(イ・イルファ) 代表理事、それぞれの味方につき、対立している。

ユン・ハギョンは「理事から何か情報を得ようとしたし、申し訳ない気持ちもあったが、理事の最近の行動を見ているとそんな気持ちがなくなった。宅配労組を逮捕させたことも、経理部を解散しようとしていることも理事の考えであることは分かってる」と話した。

また「その中にたった一人も幸せな人がいないということだ。理事も幸せになれないと思う」と話した。

これを聞いたソ・ユルは「僕の幸せは僕が決める」と言ったが、複雑な表情を見せた。