JYJ ジェジュンが語る「日本語」「ハロウィン」「山下智久」

写真拡大

JYJ ジェジュンが名古屋公演を控えて世界のファンとコミュニケーションをした。

22日午後、NAVERのライブ映像配信アプリ「V」を通じて「ジェジュンの控え室V LIVE(feat.名古屋公演)」が放送された。

この日ジェジュンは「最近とても気分がいいです。お会いできなかったファンの皆さんにも会えるし」と楽しそうな顔をした。続いてコンサートを控えているだけに、「実はとても緊張している瞬間です。でも、こうやって皆さんと話していると、(緊張が) 解けそうです。ダメなのに」と冗談めかして言い、笑いを誘った。

以降、ジェジュンは韓国語と日本語でファンと疎通した。「日本語で話しても、韓国語で話しても皆さんにうまくキャッチして聞いてくださっているようですね」と言いつつ、分からないファンたちのために、「NAVERには字幕チームが別にあると聞いた。今はじれったくても少し我慢してください」と説明した。

またジェジュンは「ネット放送をする度にテーマを決めますが、一度も守ったことがないです」と話しつつ、この日の放送はテーマにピッタリな「控え室V LIVE」と自画自賛もした。だが、「トイレとかでやるべきだったかな?それとも会場のバックステージ」といたずらっ気たっぷりの姿を見せた。

埼玉公演で変更されるドレスコードも公開した。ジェジュンは「今回のテーマは2月のハロウィンパーティーです。2月にハロウィンパーティーってないですよね。でも、2年間できなかったので、僕たちだけのハロウィンパーティーをやろうという意味です」と説明した。続いて「多様な衣装、メイクを楽しみにしています」と期待を表した。

そして山下智久との親交も公開した。ジャニーズについて聞かれると、ジェジュンは「(ジャニーズの友達は) 何人かいます。ご存知の山下智久、山Pと呼びますよね。僕個人的には“トモ”と呼んでいます。彼はとても優しい。今も仲良く過ごしています」と説明した。この他にも親交のあるジャニーズのメンバーを公開して注目を集めた。

アジアツアーの計画も明かした。多くの海外ファンに「自身の国にも訪ねてきてほしい」と言われると、ジェジュンは「待っていてください。すぐ行きます。アジアツアーが始まるので、挨拶に行きます」と話した。

最後にジェジュンは「またお会いしましょう」と、4ヶ国語で挨拶をしてこの日の放送を締めくくった。

ジェジュンは22日まで名古屋・ガイシホールで「2017 KIM JAE JOONG ASIA TOUR in JAPANThe REBIRTH of J'」を開催する。

JYJ ジェジュン“親友”山下智久とヘリコプターに乗って「休暇を満喫」