パニック障害乗り越えバン・ヨングクが復帰…B.A.Pがついに完全体カムバック

写真拡大 (全2枚)

B.A.Pがパニック障害で活動休止中のバン・ヨングクを含めた完全体で3月7日にカムバックする。

22日、TSエンターテインメントはB.A.Pの公式チャンネルを通じてバン・ヨングク、ヒムチャンの個別予告イメージを公開し、6人組の完全体としてのカムバックを確定した。これを受け、先に公開されたデヒョン、ヨンジェ、ジョンアプ、ZELOの予告イメージまで、6人6色の予告イメージを全て公開したB.A.Pは、一層男らしくなった魅力とダークなセクシーさを誇示し、注目を集めた。

新しく公開された予告イメージで独歩的なオーラ、カリスマ性を誇示したリーダーのバン・ヨングクと、髪の毛を赤く染めた大胆なヘアスタイルに変えたヒムチャンは、6枚目のシングル「ROSE」でカムバックするB.A.Pに対する期待を高めた。

所属事務所によると、昨年10月にパニック障害の診断を受けて同年11月にリリースされたフルアルバム「NOIR」の活動に参加できなかったバン・ヨングクは継続的な治療と心身の安定に専念し、かなり回復してきたため、今回のアルバムに合流することになった。

このようにバン・ヨングクの合流で3月7日に完全体のカムバックを確定したB.A.Pは本日(23日) 夜11時5分に団体イメージを公開する予定だ。

B.A.Pは3月24日から26日まで3日間、ソウル・ブルースクエア・サムスンカードホールでライブ「B.A.P 2017 WORLD TOUR ‘PARTY BABY!' - SEOUL BOOM」を開催し、ワールドツアーのスタートを切る。

B.A.P バン・ヨングク、パニック障害の診断を受け活動を一時休止…「回復に専念する」(全文)

“パニック障害の診断”B.A.P バン・ヨングクが心境告白「メンバーやファンに申し訳ない」