写真提供:マイナビニュース

写真拡大

ドスパラは3月3日0時から、東京・秋葉原のドスパラパーツ館にて、AMDの最新CPU「RYZEN 7」の深夜販売を開催すると発表した。

「RYZEN 7」は、AMDが22日に発表した最新CPU。「RYZEN 7」は"ZEN"アーキテクチャベースの最新CPU。従来のExcavatorコア比でIPCを52%向上させたほか、SMT(Simultaneous Multithreading)の実装、分岐予測性能の改良により、パフォーマンスを大幅に高めた。「RYZEN 7 1800X」「RYZEN 7 1700X」「RYZEN 7 1700」の3モデルがラインナップされている。

3月2日20時にいったん閉店した後、翌日3月3日0時に再度開店、「RYZEN 7」の販売を行う。当日は販売のみならず「RYZEN 7」の動体展示も行なうとしている。