2017年2月22日、ソニーが最大読み出し速度300MB/s、最大書き込み速度299MB/sの世界最速のSDカードシリーズ「SF-G」を発表しました。

Sony Introduces the World’s Fastest SD Card - Sony

https://blog.sony.com/press/sony-introduces-the-worlds-fastest-sd-card/

SF-Gシリーズ | 記録メディア | ソニー

http://www.sony.jp/rec-media/products/SF-G/

SF-GシリーズはUHS-II対応で、最大書き込み速度は299MB/s、最大読み出し速度は300MB/sを実現しており、高速連写や4K動画の撮影、大容量データの転送に適したSDXC/SDHC UHSスピードクラス3対応のメモリーカードです。

SF-Gシリーズから登場予定となっているのは、32GBの「SF-G32」



64GBの「SF-G64」



128GBの「SF-G128」の3つ。



ソニーが独自開発した新ファームウェアにより、最大書き込み速度299MB/sを実現しており、防水・耐久性・耐温度・耐X線およびCPRM技術を採用した著作権保護機能を搭載しています。なお、RAW画像や4Kビデオファイル(XAVC S)にも対応したデータ復旧ソフト「Memory Card File Rescue(メモリーカードファイルレスキュー)」の無償ダウンロード特典がついており、SDカードの中に保存したはずのデータが消えてしまってもこのソフトを使ってデータを復旧することが可能です。

ちなみにサンディスクが販売するSDカードで最もデータ転送速度が速いのは「サンディスク エクストリーム プロ SD UHS-IIカード」で、最大読み出し速度は300MB/sと同じですが、最大書き込み速度は260MB/sとわずかに遅くなっています。なお、「サンディスク エクストリーム プロ SD UHS-IIカード」もSF-Gシリーズと同じUHSスピードクラス3対応のメモリーカードです。

サンディスク エクストリーム プロ SD UHS-IIカード



SF-Gシリーズはソニーストアでは2017年4月下旬発売予定で、販売価格は未定です。

SF-Gシリーズ | 記録メディア | ソニー