カノエラナ、ニトリとコラボした新曲「トーキョー」のムービー公開

写真拡大

 “Twitter30秒弾き語り動画の女王”ことシンガーソングライター、カノエラナが、家具・インテリア大手企業「ニトリ」とコラボした新曲「トーキョー」新生活応援ムービーをYouTubeにて公開した(https://youtu.be/Z6cdwNrjRCM)。

 新生活を楽曲テーマに、カノエラナ自身が上京した時の不安と期待が入り混じったリアルな感情を表現した、上京人応援ソング「トーキョー」のMV撮影にニトリが全面協力。2016年12月にオープンしたばかりのニトリ環八用賀店で全編撮影を敢行した。

 映像は、深夜閉店後のニトリで自由気ままに歌いはしゃぐカノエラナが新生活に不安や希望を持った人々のもとに行って電気をつけてゆき、ニトリの店内を、そしてみんなを明るく照らしてゆくというストーリー。警備員相手に繰り広げるラップや、朝日が照らされる屋上で歌うシーンも注目だ。

 今回コラボに至ったきっかけはカノエラナの30秒弾き語り動画。ニトリ商品のカーテンがお気に入りで普段から愛用しているカノエが、Twitterにそのカーテンをテーマにした30秒弾き語り動画を投稿したところ注目を集め、それがニトリ関係者の目に留まりタッグを組むことになった。

 カノエラナは、「普段からニトリの商品を使っていて、30秒動画でニトリのCMでお馴染みの“お値段以上ニトリ”をやりたくて動画をあげたところ、まさかまさかのニトリの方に発見して頂いてびっくりしました! そこから似鳥会長にお会いし、新商品を頂き、ニトリの店舗でのMV撮影が実現しました。今までにないオシャレなMVになったと思うので、これから新生活を始める方、新しいことを始める方に是非観てほしいです。」とコメント。

 また似鳥会長も、「カノエさんがニトリの動画をツイッターに上げてくださっていたことがきっかけで実際にお会いし、MVに店舗を使ってもらうことになりました。今回の「トーキョー」という曲はこれから始まる新生活へのわくわく感が前面に出されていて、ニトリの店舗イメージにピッタリの楽しい楽曲で、たくさんの人の心に響くと思います。今後のカノエさんのご活躍に期待しております。」とエールを送った。