新作は2018年7月27日全米公開予定 (C)2015 Paramount Pictures. All Rights Reserved.

写真拡大

 「ミッション:インポッシブル6(仮題)」のテーマが、トム・クルーズ演じる主人公イーサン・ハントのアイデンティティを扱うことになるようだ。英エンパイア誌が報じている。

 同作は、前作「ミッション:インポッシブル ローグ・ネイション」に続き、クリストファー・マッカリー監督がメガホンを取るシリーズ第6弾。英ロンドンでプリプロダクション中のマッカリー監督を、同誌が直撃した。

 今作のテーマについて尋ねると、「これまでの5作品を見たが、イーサン・ハントが何者か分からなかった」と返答。そして、「ある作品では彼のプライベートが簡単に描かれ、別の映画ではイーサン・ハントの頭の中を周囲のみんなが推測していたけれどね。ぼくは、この映画でイーサン・ハントが何者か知りたいと思っている。この人物のエモーショナルな物語を見たい。トムは僕のアイデアを尊重してくれたよ」と話している。

 「ミッション:インポッシブル6(仮題)」は2018年7月27日の全米公開を予定している。