At The Drive-In『in∙ter a∙li∙a』ジャケット

写真拡大

At The Drive-Inのニューアルバム『in∙ter a∙li∙a』が5月5日にリリースされる。

【もっと画像を見る】

1993年に結成され、1996年に1stアルバム『Acrobatic Tenement』をリリースした同バンド。2001年に無期限活動休止を発表していたが、2012年に再結成した。2016年には世界各地を巡るライブツアーを開催し、『SUMMER SONIC 2016』にも出演した。現在のメンバーはセドリック・ビクスラー(Vo)、オマー・ロドリゲス・ロペス(Gt)、ポール・ヒノジョス(Ba)、トニー・ハジャー(Dr)、キーリー・デイビス(Gt)。

2000年にリリースされた『Relationship of Command』以来、約17年ぶりのニューアルバムとなる『in∙ter a∙li∙a』。プロデュースはオマーと共に、The Mars VoltaやMUSEなどを手掛けたリッチ・コスティが担当している。マスタリングとミキシングを管理したトニー・ハジャーは、「バンドメンバーがプロデュースを手掛けたアルバムを制作したことは、個人的に今まで無かった。俺たちはお互いをすごく信頼している。自分たちは何が得意かも理解してるから、俺たちの“信頼”をオマーに託すことにしたんだ。彼は最後の最後まで集中して取り組んでくれた。それは、俺たちが望んでいた事の全てだよ」とコメントしている。

YouTubeでは収録曲“Incurably Innocent”“Governed By Contagions”のリリックビデオが公開中。なお日本盤にはボーナストラックが追加収録される予定だ。